MENU
CATEGORY

画像

Q1
どのゴルフクラブが欲しいですか?
くろたろ
「初心者ゴルファーズcafe」へようこそ!ゴルファーのための情報サイト「Gridge」ライターのくろたろです。私はゴルフスクールに3年通って160から74までスコアアップに成功した普通のサラリーマンゴルファーです。そんな私のゴルフ実体験をもとに、なぜゴルフスクールがおすすめなのか?やスクールに通う意味、通う前の注意点などを発信しております。「しっかり正しく学べば何歳からでもゴルフは上手くなれます!」
高反発ぶっとびドライバーをお探しの方はこちら>>

【2021年版】スライスしないドライバー人気おすすめランキングまとめ

2020年版のスライスしないドライバー人気おすすめランキングをまとめました。

スライスで悩んでいる方って、実はかなり多いのをご存知でしょうか?ゴルフ場でスライスしてOB・・・なんて経験された方、たくさんいると思います。今回はそんなスライスに悩んでいる方向けにスライスしないドライバーの人気おすすめランキングをまとめてみましたのでチェックして見てください。

目次

スライスで悩んでいる方はどんな人が多い?

よく耳にするのは、

 
実は今もしくは昔に野球をやってまして・・・

こんなこと聞いたことありませんか?

実は、野球経験者がゴルフをするとスライスに悩む方がほとんどだったりするんです。

逆に、卓球、テニス、バドミントンなどのように面でボールを扱う球技をしていた方、もしくはしている方は、そこまでスライスに悩むことはありません。

これは球技特有の悩みなので、これを克服するかしないかで今後のゴルフ人生が大きく変わってきます。

 

なぜスライスしてしまうのか?

スライスする原理を一般的に言うと

  • アウトサイドインの場合
  • フェースを開いて打った場合

このような状態でボールを打ってしまうとスライスになってしまいます。

と言うことは、アウトサイドインにしない、フェースを開かないで打つ、この2つを守ればスライスを克服できると言うわけです。しかし、これをスイングで直すことが物凄く難しいんです。

じゃあどうすれば簡単に直すことができるのか?

道具を変えることによってスライスを強制的に出ないようにするという方法があります。要は「スライスしないドライバー」を使えば、いまのスイングを変えずに強制的にスライスを防ぐことができます。

 

スライスしないドライバーとは?

スライスしないドライバーの特徴は、

  • 直進性が強いドライバー
  • フックフェースのドライバー
  • ロフトが寝ているドライバー
  • フェースを返すのが簡単なドライバー
  • 重心がヒールにあるドライバー

これらを持ち合わせたドライバーがスライスしないドライバーです。

さて、これらに注目しながら、スライスしないドライバーの人気おすすめランキングをチェックしていきましょう

 

スライスしないドライバー人気おすすめランキング一覧

メーカー モデル名
キャロウェイ エピックフラッシュ
PING G410PLUS
PING G410SFT
テーラーメイド M6
タイトリスト TS1
ミズノプロ モデルE

当サイトでは、この6個のドライバーがスライスしないドライバーとしてオススメできるかと思います。

以下からは、各ドライバーの詳細をお話ししていきます。

 

キャロウェイ エピックフラッシュ

【2020年版】スライスしないドライバー人気おすすめランキングまとめ

【エピックフラッシュのザックリとした特徴】

エピックフラッシュはフックが打ちやすいドライバーです。狙ってスライスを打とうとしてもフックが出てしまうほどなので、スライサー向けのドライバーです。

 
純正シャフトは持っていると柔らかく感じますが、振ると意外にいけます。でもちょっと振るのが怖いです。初速が速く、ミート率も良いドライバーです。シャフトを変えればエースドライバー間違い無いです

詳細については、私がショップで試打した感想を掲載していますので、以下の記事をご覧ください。

エピックフラッシュの試打レビューはこちら>>

 

PING G410PLUS

【2020年版】スライスしないドライバー人気おすすめランキングまとめ

【G410PLUSのザックリとした特徴】

G410PLUSは、捕まりが良いドライバーですのでスライサー向けと言えるでしょう。飛距離性能的は普通ですが、アベレージゴルファー向けですので、かなり多くのスライサーの味方になってくれるドライバーになるでしょう。

 
安定感が抜群です。今まで使っていたドライバーに比べてOBが一気に減ったので買ってよかったです。飛距離も良い感じなので、あとは練習で慣れていきます

詳細については、私がショップで試打した感想を掲載していますので、以下の記事をご覧ください。

G410PLUSの試打レビューはこちら>>

 

PING G410SFT

【2020年版】スライスしないドライバー人気おすすめランキングまとめ

【G410SFTのザックリとした特徴】

G410SFTは直進性のが非常に高いので、スライス・フックともにしずらいですので、ドライバーでボールが曲がって困っている方にはオススメのドライバーです。

 
捕まりがよく高弾道なのですごく打ちやすいです。飛距離性能はまあまあでしたが、とにかく曲がらないことが嬉しいです。今までスライスで悩んでいたのがフッと解決しました

詳細については、私がショップで試打した感想を掲載していますので、以下の記事をご覧ください。

G410SFTの試打レビューはこちら>>

 

テーラーメイド M6

【2020年版】スライスしないドライバー人気おすすめランキングまとめ

【M6のザックリとした特徴】

M6は飛距離性能抜群で直進性能も高いため、ボールが曲がって悩んでいる方にオススメできるドライバーです。ヘッドスピードが早くないアベレージゴルファーでも楽に使っていけるドライバーですので、初心者にもおすすめできます。

 
飛距離性能、寛容性、構え易さが、前使っていたドライバーを完全に凌駕してしまったので驚いてます。新品も安く購入できるのでM6はお得でした。いまのテーラーメイドってこんなにすごいのか!?と感じる逸品だと思います

詳細については、私がショップで試打した感想を掲載していますので、以下の記事をご覧ください。

M6の試打レビューはこちら>>

 

タイトリスト TS1

【2020年版】スライスしないドライバー人気おすすめランキングまとめ

【カスタム】タイトリスト TS1 ドライバーTourAD PT シャフト装着仕様#Titleist#TS1#DR#日本仕様#右打用#特注品#ツアーAD

【TS1のザックリとした特徴】

TS1は、ボールがすごく捕まりやすいのでスライサーじゃない方が普通にスイングすると、かなりのフックボールになってしまうと思います。逆にスライサーの人が打つとちょうど良い感じにボールが若干フック(ドローボールのように)するようになると思います。

 
タイトリスト最高のドライバーだと思います。飛距離も出るしミート率もいいので安定して飛ばしていけるように思います。まだコースで試してないけど、試すのが楽しみ

詳細については、私がショップで試打した感想を掲載していますので、以下の記事をご覧ください。

TS1の試打レビューはこちら>>

 

ミズノプロ モデルE

【2020年版】スライスしないドライバー人気おすすめランキングまとめ

【モデルEのザックリとした特徴】

ミズノプロのモデルEは、ボールを捕まえやすいドライバーですのでスライスで悩んでいる方にはおすすめしたい一品です。しかし、飛距離性能は高くありませんので飛距離も出したいと言う方はご注意ください。そしてミズノプロのモデルEは、打感がすごく良いのですが扱いが難しいので初心者にはおすすめできません。

 
打感がやばい!!アイアンと同じで難しいけど打感がそれをカバーしてる感じ。ミズノが大好きな人は絶対買ったほうがいいです。でも飛距離は出ないし、難しいのでミズノ好き以外は買わないほうがいいかもしれません。僕はミズノが好きなので買ってよかったです

詳細については、私がショップで試打した感想を掲載していますので、以下の記事をご覧ください。

モデルEの試打レビューはこちら>>

 

【2021年版】スライスしないドライバー人気おすすめランキング〜まとめ

スライスしないドライバーの人気おすすめランキングをまとめるキッカケとなったのは、私の周囲に同じ悩みを抱えているゴルファーが多かったからです。

みなさんスイングでスライスをなくそうと努力をして悩んで・・・と言う方がたくさん見受けられました。

スイングを直すことって、簡単にできるものじゃないので、スイングではなく道具でスライスを強制的に直せないかと言うことで考えてまとめて見ました。

 

目次
閉じる