MENU
CATEGORY

画像

Q1
どのゴルフクラブが欲しいですか?
くろたろ
「初心者ゴルファーズcafe」へようこそ!ゴルファーのための情報サイト「Gridge」ライターのくろたろです。私はゴルフスクールに3年通って160から74までスコアアップに成功した普通のサラリーマンゴルファーです。そんな私のゴルフ実体験をもとに、なぜゴルフスクールがおすすめなのか?やスクールに通う意味、通う前の注意点などを発信しております。「しっかり正しく学べば何歳からでもゴルフは上手くなれます!」
高反発ぶっとびドライバーをお探しの方はこちら>>

エピックフラッシュの試打&評価|2019年キャロウェイドライバー

2019年2月8日付で発売予定のキャロウェイ2019ドライバーエピックフラッシュシリーズ」ですが、1月11日にエピックフラッシュエピックフラッシュスターエピックフラッシュサブゼロの3タイプが試打解禁となりましたので、早速3タイプともに試打&評価してまいりました。

試打&評価した感想がすこぶる良いエピックフラッシュドライバーですが、抜群の飛距離性能と安定感を誇るといった話をよく聞きます。では、実際アベレージゴルファー(ヘッドスピード42程度)の私レベルではどのような試打データがでるのでしょうか。

少し遅れてしまいましたが、ゴルフ史上初のAI導入となっているキャロウェイ エピックフラッシュドライバー試打&評価と特徴をしっかり試打レビューしていきたいと思います。

>>エピックフラッシュスターの試打レビュー

>>エピックフラッシュサブゼロの試打レビュー

 

目次

エピックフラッシュの試打&評価|2019年キャロウェイドライバー

エピックフラッシュドライバーのデザイン

エピックフラッシュの試打レビュー|2019年キャロウェイドライバー

シックでかっこいいですが、ブラックベースなので傷が目立ちそうですね。これを綺麗に使いこなすことができたら、さぞかっこいいでしょう。前作のエピックフラッシュよりも今作の方が私個人的には好きですね。

 

 

エピックフラッシュドライバーの試打シャフト

エピックフラッシュの試打レビュー|2019年キャロウェイドライバー

今回試打した時のシャフトは、キャロウェイ純正オプションのツアーADでした。硬さはS。正直どのような動きをするのかわかりませんが試打が非常に楽しみです。

 

 

実際試打したエピックフラッシュドライバーの感触

エピックフラッシュの試打レビュー|2019年キャロウェイドライバー

さて、早速エピックフラッシュドライバーを試打しましたが、最初に感じたのは打感の硬さです。これも私個人的な感想ですが、キャロウェイのクラブは打感が良いとは言い切れないと思っております。今回の新作は改善されているかと期待をしていたのですが、そこは変わっておりませんでした。キャロウェイは打感の改善をした方がいいと切に思います。芯に当たってもかなり硬いです。ボールがフェースに食いつくような打感は得られないと思ってもらって結構です。

 

 

エピックフラッシュドライバーの試打データ

エピックフラッシュの試打レビュー|2019年キャロウェイドライバー

画像ですと見づらいかと思いますので、一番いい当たりをしたデータのみ記載します。

ちなみにエピックフラッシュドライバーは真ん中の赤色データとなります。(青はエピックフラッシュサブゼロ、紫はエピックフラッシュスター

飛距離 269ヤード
キャリー 229ヤード
ボールスピード 61.4
打ち上げ角度 13.5度
サイドスピン 127R
バックスピン 1,328RPM
総スピン量 1335RPM
ミート率 1.45
ヘッドスピード 42.4m/s

試打した感想は、かなり捕まりやすいヘッドですので、スライサー向きだと感じました。私は何も気にしないで打つとフック系のボールが出やすいので、意識的にスライスボールを打ったのですが、それでもまっすぐからややフックがかかるようなボールになります。

試打した時は、体が温まってないのでフルスイングというわけではないので、いつもよりも捕まってしまっておりましたが、それでもこのヘッドは捕まりやすく感じましたが、エピックフラッシュシリーズのドライバー3タイプの中では、このフラッシュが一番私はいいデータが出ました。

 

 

どの程度のヘッドスピードがあればエピックフラッシュドライバーを使いこなせるのか?

私のヘッドスピードが42.4ですが、いつも使っているドライバーよりも20ヤード弱飛距離が延びていたので問題なく使えるであろうと思いました。ボールも上がってますし飛距離もかなり出ておりますので、ハードスペックさは感じませんので、ヘッドスピードに自信がない方でも安心して使っていけると思います。ただし、最低でもヘッドスピード40はないと厳しいように私は感じましたので、不安に感じる方は一度試打してみた方がよいかと思います。

 

 

まとめ~エピックフラッシュの試打&評価|2019年キャロウェイドライバー

【デザイン】 総合評価
【打感】 総合評価
【飛距離性能】 総合評価
【初心者向け】 総合評価
【総評】 総合評価

このキャロウェイのドライバー「エピックフラッシュ」は松山英樹や石川遼も採用を決めている非常に注目されているシリーズですが、注目されるだけあって飛距離性能抜群なドライバーでした。しかし前項にも述べた通り、打感は硬いですのでお世辞にもいい打感とは言えませんでした。

スライサー向けのヘッドとなっておりますので、試打する機会がある方は、是非試打してみて下さい。

 

目次
閉じる