ピン(PING)G410SFTドライバーの試打レビュー|評価&特徴

スポンサーリンク

2019年3月21日発売予定のピン(PING)G410SFTドライバーの試打レビューです。

ピン(PING)ドライバー試打すること自体初めてな私ですが、評判が良いピン(PING)ドライバー。そして今回はその新製品でもあるG410SFTドライバー試打してまいりましたので、評価&特徴を細かくレビューしておりますので是非この試打レビューをご覧ください。

また、同時に発売される別モデル:ピン(PING)G410プラス(PLUS)ドライバーについても試打しておりますので、気になっている方は↓のボタンよりレビュー記事をご覧ください。

 

【2019年ピン新製品の試打レビューは以下からご覧ください】

>>PINGピンG410SFTフェアウェイウッド試打レビュー

>>PINGピンG410フェアウェイウッドの試打レビュー

>>ピンG410プラスドライバーの試打評価

 

 

スポンサーリンク

ピン(PING)G410SFTドライバーの試打レビュー|評価&特徴

ピン(PING)G410SFTドライバーのデザイン

ピン(PING)G410SFTドライバーの試打レビュー|評価&特徴

黒ベースに赤色でラインと410の文字。大きくPINGと入っており、非常に高級感がありかっこいいです。マットな仕上がりもG410プラス(PLUS)ドライバーと同様のデザインで、私個人的には好きなデザインです。

形は、こちらのG410SFTドライバーの方が横に広いようなデザインとなっておりますので、恐らくこちらの方がアベレージゴルファー向けの仕様になっているのでないかと、デザインだけでも感じてしまいました。

 

 

 

ピン(PING)G410SFTドライバーの試打シャフト

ピン(PING)G410SFTドライバーの試打レビュー|評価&特徴

これは画像がブレブレで申し訳ございません。シャフトですが、今回は試打シャフトが選べませんでしたので、残念ながらピン(PING)の純正シャフトでの試打となります。

 

 

 

実際試打したピン(PING)G410SFTドライバーの全体的な感触

ピン(PING)G410SFTドライバーの試打レビュー|評価&特徴

全体的なバランスを率直に感じたままに伝えると、楽にスイングすることができて、楽にボールに当てることができるドライバーだと感じました。恐らく初心者〜中級者をターゲットにしているのだと思いますが、いつもよりヘッドスピードも上がってましたし、とにかく振りやすかったですね。

 

 

 

ピン(PING)G410SFTドライバーの打感は?

打感については、G410プラス(PLUS)ドライバーと同様に普通です。

普通というと皆様に伝わらないと思うので、私が試打した他のクラブで例えると、キャロウェイのエピックフラッシュよりも柔らかく、テーラーメイドM5ドライバーテーラーメイドM6ドライバーよりも硬いような打感です。

参考にこの3つの試打記事に各クラブの打感の感想が書いてありますので、参考に乗せておきます。

 

 

 

 

ピン(PING)G410SFTドライバーはウェイト調整機能は無し

ピン(PING)G410SFTドライバーの試打レビュー|評価&特徴

この写真を見る限り、ウェイトの移動はできませんが、取り外し可能な形状になっているように見えます。しかし、ピン(PING)のホームページを見ると「弾道調整機能は無し」と記載がありましたので、恐らくこのウェイトは取り外しできないのでしょう。

 

 

 

ピン(PING)G410SFTドライバーの試打データ

ピン(PING)G410SFTドライバーの試打データ

3球試打しましたが、一番よかった数値を下記に記載いたします。

飛距離 217ヤード
キャリー
ボールスピード 59.4
打出角 17.7度
サイドスピン -490
バックスピン 4650RPM
総スピン量
ミート率
ヘッドスピード 43.1m/s

前述でも書いておりますが、非常に振りやすくヘッドスピードも出ていたように感じたという通り、私のヘッドスピードが41m/s前後なのですが、このデータは全て43m/s以上出ており、私も驚きました。

しかし試打結果としては、ボールが吹け上がってしまい飛距離ロスしてしまいました。シャフトがあっていないということもあるかと思いますが、恐らく初級者〜中級者ゴルファーがターゲットのドライバーだと私は感じました。

 

 

 

スポンサーリンク

どの程度のヘッドスピードがあればG410SFTドライバーを使いこなせるのか?

私個人的な感想となりますが、ヘッドスピード40m/s以下の方や、ドライバーが曲がってしまってどうしようもないような方におすすめしたいです。とにかく安定してるし直進性能が高いので曲がりにくいです。

そして、先ほどもシャフトの合う合わないの話をしましたが、これは初級者〜上級者、すべてのゴルファーに言えることでございます。ちなみに私のオススメはマミヤの新製品「ジアッタス」です。ジアッタスについてもシャフトとしての試打記事を用意しておりますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ~ピン(PING)G410SFTドライバーの試打レビュー

【デザイン】 総合評価
【打感】 総合評価
【飛距離性能】 総合評価
【初心者向け】 総合評価
【総評】 総合評価

直進性能抜群で曲がりにくく高弾道のボールが打てる初心者から中級者向けのドライバーだと感じました。非常に扱いやすくOBの回数が一気に減るのでないかと思わせてくれるドライバーでしたので、是非ドライバーに悩んでいる方は試打して見てください。

タイトルとURLをコピーしました