MENU
CATEGORY

画像

Q1
どのゴルフクラブが欲しいですか?
くろたろ
「初心者ゴルファーズcafe」へようこそ!ゴルファーのための情報サイト「Gridge」ライターのくろたろです。私はゴルフスクールに3年通って160から74までスコアアップに成功した普通のサラリーマンゴルファーです。そんな私のゴルフ実体験をもとに、なぜゴルフスクールがおすすめなのか?やスクールに通う意味、通う前の注意点などを発信しております。「しっかり正しく学べば何歳からでもゴルフは上手くなれます!」
高反発ぶっとびドライバーをお探しの方はこちら>>

Z565アイアンの試打レビュー|SRIXON|評価&特徴

本日は、SRIXON Z565アイアン試打レビューしてきました。

実際に私がZ565アイアン試打してきた感想を評価特徴など細かく写真付で書いております。そしてこのアイアンは本当に素晴らしいの一言です。あの稲森佑貴もZ565の後継品Z585アイアンを採用しているくらいですので、是非ご覧ください。

 

 

 

目次

Z565アイアンの試打レビュー|SRIXON|評価&特徴

 

アドレスしたSRIXON Z565アイアン の印象

さて、アドレスしてみます。

 

フェースが厚いので安心感が半端ないです。構えた段階で、初心者ゴルファー向けのアイアンだと感じました。

 

グースは全く気にならないで構えられます。とにかく安定感が漂ってくるデザインですね。逆にグースがある方が初心者ゴルファーの方には、より一層安心感が増しますよね。

 

 

 

SRIXON Z565アイアンのフェース

SRIXON Z565のフェースはこんな感じです。

では、さっそく打ってみましょう。

 

 

 

実際試打したSRIXON Z565アイアンの感触

打感は硬いです。ミスの許容範囲は非常に広いので、初心者ゴルファーに非常にオススメのアイアンです。

 

しかし、このアイアンは初心者だけでなく中級者ゴルファー向けのアイアンとしても良いと感じました。ゴルフは道具で変わるといいますが、このアイアンはまさにそれを象徴しているかのようなアイアンだと感じました。

 

飛距離性能もあり、ミスの許容範囲も広い、という事は、ミスに非常に強いという事。ゴルフというのはミスを極力なくすことがスコアアップに繋がりますので、このアイアンはそういった意味で幅広い層に好かれると思います。

 

 

 

SRIXON Z565とZ765のソール幅の違い

 

右がZ565、左がZ765となっており、Z565の方が太いですね。

 

初心者ゴルファーの方は、ソールの太さ・厚さをチェックしておくといいでしょう。一般的に太い方が安定するので、初心者/初級者向けです。単純にこの2つで選ぶとしたら、Z565の方が初心者/初級者向けのクラブとなってます。

 

 

 

購入者の口コミ

■全体的な感想
■デザイン カッコイイです
■飛距離 前の09バーナーと比べると1番手飛びます
■打感 芯を捉えた時の打感は柔らかく気持ちいい打感です
■方向性 割とスクエアフェイスなのでひっかかる事は少なく良いと思います
■弾道高さ 5番アイアン使用時でも高いです

引用先:GDOギア情報

 

 

タイトAP2 716からの切替。ロフトがちがうせいもありますがスリクソンの方がまだミスが少なく飛びます。もう少し打ち込んで自分のものにしたいです。迷ったら買いなアイアンです!オススメ。

引用先:GDOギア情報

 

 

■全体的な感想
ソールの厚いのに抵抗がありましたが、使ってみるとそれほど気にならず
■デザイン
各モデル共通したデザインで好きです
■飛距離
ロフトなりに飛ぶ
トップ気味でも飛ぶ
これまでより10から20ヤード飛ぶ感じ
■打感
あまり感触なし
打つというよりは弾く
■方向性
想定したよりも曲がりは少ない
■弾道高さ
こんなもんでしょうか

引用先:GDOギア情報

 

 

 

まとめ〜SRIXON Z565アイアンの試打レビュ|評価&特徴&価格

シャフト:モーダス105S

【デザイン】 総合評価
【打感】 総合評価
【構えたときの安心感】 総合評価
【初心者向け】 総合評価
【総評】 総合評価

 

目次
閉じる