PINGピンG410SFTフェアウェイウッド試打レビュー|評価&特徴

スポンサーリンク

PINGピンのG410SFTフェアウェイウッドの試打レビューです。

前回はG410フェアウェイウッドの試打レビューを書かせていただきましたが、素晴らしいフェアウェイウッドで驚きました。今回のG410SFTフェアウェイウッドはデザインから若干変わってきておりますので、試打が楽しみです。

では、早速試打レビューをご覧ください。

 

【2019年ピン新製品の試打レビューは以下からご覧ください】

>>PINGピンG410フェアウェイウッドの試打レビュー

>>ピン(PING)G410SFTドライバーの試打レビュー

>>ピンG410プラスドライバーの試打評価

 

スポンサーリンク

PINGピンG410SFTフェアウェイウッドの試打レビュー|スペック&データ

G410SFTフェアウェイウッドの外観デザイン

PINGピンG410SFTフェアウェイウッド試打レビュー

デザインはG410フェアウェイウッドと同じく艶ありブラック基調にマットブラックを合わせており、高級感がありますね。そしてこのG410SFTフェアウェイウッドですが、シャローで細長いデザインですね。ヘッドの大きさが、かなり大きく感じます。

 

 

今回の試打シャフトはPINGピン純正シャフト

PINGピンG410フェアウェイウッドの試打レビュー|スペック&データ

これもG410フェアウェイウッドの時と同じく、シャフトは選べませんでしたので、PINGピンの純正シャフトとなってしまいました。これ、店員さんによっては試打シャフトまで選ばせてくれる方いんですが、ちょっとあたりが悪かったです。

 

 

アドレスした時のG410SFTフェアウェイウッドの印象

PINGピンG410SFTフェアウェイウッド試打レビュー

デザインでもお話ししましたが、ヘッドが大きいです。薄くて細長いようなデザインですので、めちゃくちゃシャローですね。構えた感じですと、私には少し大きすぎるように感じてしまいます。ドライバーに近いような印象さえ受けるほど大きいです。

 

 

 

実際試打したG410SFTフェアウェイウッドの感触

一番よかった試打データを下記に書き出しました。※下の赤色3つがG410SFTフェアウェイウッドの試打データとなります。

PINGピンG410SFTフェアウェイウッド試打レビュー

飛距離 207ヤード
キャリー 190ヤード
ボールスピード 55.9
打ち上げ角度 14.9
サイドスピン 118R
バックスピン 3768RPM
総スピン量 3770RPM
ミート率 1.42
ヘッドスピード 39.3m/s

ヘッドが大きすぎるからでしょうか、私には非常に使いづらく感じてしまい、結果的には全くミートしてくれなかったほどです。ダフってるわけではないんですが、フェースの下部に当たってしまう感じで上手くミートさせることができませんでした。G410フェアウェイウッドでは一度もでなかったミスが、このG410SFTフェアウェイウッドでは連発したので、おそらく私には形状が合っていないのだと思います。

 

 

PINGピンG410SFTフェアウェイウッドの打感は?

打感はG410フェアウェイウッドの時と同様にこちらのG410SFTフェアウェイウッドも非常に良い打感でした。今回のピンの新製品フェアウェイウッドはG410・G410SFT共に素晴らしい打感となっておりますが、私には打感どうこうの前に打ちにくすぎるのでちょっとこちらのG410SFTフェアウェイウッドは扱いが厳しいですね。

 

 

 

PINGピンG410SFTフェアウェイウッドのコントロール性能は?

PINGピンG410SFTフェアウェイウッドは、おそらく初心者から中級者向けのフェアウェイウッドのように私は感じましたので、コントロール性というよりは捕まりやすさとボールの上がりやすさを重視したフェアウェイウッドだと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

総合試打評価~PINGピンG410SFTフェアウェイウッドの試打レビュー|スペック&データ

試打シャフト:純正シャフト

【デザイン】 総合評価
【打感】 総合評価
【飛距離性能】 総合評価
【初心者向け】 総合評価
【総評】 総合評価

PINGピンG410SFTフェアウェイウッドは、初級者から中級者向けで捕まりやすく、ボールが上がりやすくと言った、扱いが優しいフェアウェイウッドなのかなと感じました。

とにかく私が気になったのはフェースの大きさ。薄く・細長いデザインですので、かなり大きく感じます。大きいヘッドが苦手な方は、このG410SFTフェアウェイウッドではなくG410フェアウェイウッドの方が間違いなく相性が良いのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました