MENU
CATEGORY

画像

Q1
どのゴルフクラブが欲しいですか?
くろたろ
「初心者ゴルファーズcafe」へようこそ!ゴルファーのための情報サイト「Gridge」ライターのくろたろです。私はゴルフスクールに3年通って160から74までスコアアップに成功した普通のサラリーマンゴルファーです。そんな私のゴルフ実体験をもとに、なぜゴルフスクールがおすすめなのか?やスクールに通う意味、通う前の注意点などを発信しております。「しっかり正しく学べば何歳からでもゴルフは上手くなれます!」
高反発ぶっとびドライバーをお探しの方はこちら>>

MizunoPro518アイアンの試打レビュー|評価&価格

本日は、MizunoPro518アイアンの試打レビューです。

今まではミズノ○○というクラブ名称でしたら、2017年から完全特注性へ変更となり、名称もガラッと変更。従来のMIZUNO→MizunoProへ変更されました。

ミズノは従来から、独特の最高レベルの打感、そしてコントロール性、ミスの許容範囲が極端に狭いクラブですが、それがMizunoProになっても受け継がれているのか?ものすごく楽しみな試打となりそうです。

 

 

 

目次

MizunoPro518アイアンの試打レビュー

MizunoPro518の外観デザイン

さて、MizunoPro518の外観デザインはというと、

さすがミズノ・・・かっこいい、かっこよすぎです。そして、MizunoProのロゴが超かっこいいです。

前述でも記載しておりますが、今回からミズノは「完全フルオーダー性」になったようで、値引きもほぼしていただけないようになってしまいました。

それだけ製品への自信もあり、なおかつ顧客一人一人に合わせたクラブ制作をしていきたいという思いがより一層強くなったということでしょう。素晴らしいですね。

 

アドレスしたMizunoPro518の印象

さて、構えてみます。

若干グースネックになっておりますが、ほとんどストレートネックですね。ヘッドの大きさも丁度良くシャープな形で私好みです。

では、さっそく打ってみましょう。

 

 

実際試打したMizunoPro518の感触

やはり他のメーカーには出せない最高の打感をミズノは再現してきましたね。昔のミズノに比べたら、今回MizunoProになったことによって、ミスの許容範囲は広がってるように感じましたし、飛距離性能も悪くないです。

ミズノはミスショットや、スイングの調子が悪いと、当たらなかったり打感が悪かったりと、使用者へすぐに知らせてくれる素晴らしいクラブですので、ガチでスイング作りをしたい方であれば、初心者や初級者でも使用して良いと思います。

デザインから使用まで、本当に最高のアイアンです。

 

 

MizunoPro518の購入者口コミ

ミズノの愛好家でこれまでmp69,15,4をコンビでつかってました。いいスコアを出すため、許容性のあるアイアンを求め購入。感覚的には15と59の間のような感じ。mpらしく芯でとらえたときの打感はいいですが、格別ミズノプロでなくてはダメとは思いません。打感はmp4が最高だし満足感もある。もう少しヘッドに重さがほしいと思う。あとコストがかかりすぎます。66や4でいいかなと

引用先:GDOギア情報

この購入者の方の意見もズバリです。今回のMizunoPro518は従来に比べて少し簡単になってるように感じました。MP-69,MP-4,MP-64などを使用している方が、MizunoPro518へ変更すると、少し違和感というか、従来のミズノらしさが若干失われているように感じるかもしれません。

しかし、他メーカーのアイアンに比べると間違いなく打感は最高クラスとなっております。もちろん従来よりも若干の簡単な作りになってますので、非常にオススメのアイアンであることは間違いないです。

 

 

まとめ〜MizunoPro518アイアンの試打レビュー|評価&価格

試打シャフト:モーダス105S

【デザイン】 総合評価
【打感】 総合評価
【構えたときの安心感】 総合評価
【初心者向け】 総合評価
【総評】 総合評価

 

 

 

 

 

目次
閉じる