MENU
CATEGORY

画像

Q1
どのゴルフクラブが欲しいですか?
くろたろ
「初心者ゴルファーズcafe」へようこそ!ゴルファーのための情報サイト「Gridge」ライターのくろたろです。私はゴルフスクールに3年通って160から74までスコアアップに成功した普通のサラリーマンゴルファーです。そんな私のゴルフ実体験をもとに、なぜゴルフスクールがおすすめなのか?やスクールに通う意味、通う前の注意点などを発信しております。「しっかり正しく学べば何歳からでもゴルフは上手くなれます!」
高反発ぶっとびドライバーをお探しの方はこちら>>

MP-TYPE-1ドライバーの試打レビュー|MIZUNO|評価&特徴

本日は、2017年MIZUNO MP-TYPE-1ドライバー試打してきました。

 

 

 

目次

MP-TYPE-1ドライバーの試打レビュー|MIZUNO|評価&特徴

MIZUNO MP-TYPE-1のデザイン

MIZUNO MP-TYPE-1のデザインはこのような感じです。

MIZUNOといったら、その素晴らしい打感。アイアンのそれが良いイメージしか浮かびません。実はわたし、ミズノのドライバーを打つのは初めてなんです。ドライバーも打感が良いのか非常に楽しみです。

 

 

構えた時のMIZUNO MP-TYPE-1の印象

さて、構えてみます。

こういう小さめの形がわたしは大好きなんです。こんかいのMP-TYPE-1は435なので少し小さめなヘッドとなっております。

 

構えた印象は、素晴らしい以外何も言葉が出てきません。なぜわたしが小さめなヘッドが好きなのかというと、感覚的に「振りやすそう」「ボールに当てやすそう」なイメージがあるからです。ヘッドが大きいとダフりそうなイメージがあって振るのが怖いです。

 

 

さて、早速試打して見ましょう。

 

 

 

実際試打したMIZUNO MP-TYPE-1の感触

まず驚いたのが打感の良さです。フェースにボールが吸い付くような感触。ボールがグニュっと潰れたのがわかるような感触が手に残ります。本当に素晴らしい打感。

 

あとは飛距離が出ていれば次のエース候補間違いなし、そのくらいレベルの高いクラブです。

 

 

MIZUNO MP-TYPE-1の試打データ

わたしの現在使っているドライバーの飛距離より4y程度落ちますが、まぁ誤差範囲ですね。しかしこちらもシャフトがディアマナDFでしたので、少しわたしにはハードスペックだったかなと感じています。

 

弾道の高さもスピン量も少ない気がします。ヘッドについては問題ないので後は自分に合うシャフトを見つけて再度試打したいものです。

 

 

 

 MP-TYPE-1ドライバーの試打レビュー|MIZUNO|評価&特徴

シャフト: ディアマナDF

【デザイン】 総合評価
【打感】 総合評価
【構えたときの安心感】 総合評価
【初心者向け】 総合評価
【総評】 総合評価

 

目次
閉じる