ブルックス・ケプカ2018年クラブセッティング|選手&クラブ情報

スポンサーリンク

今回は、2018年世界ランキング1位ブルックス・ケプカ2018年クラブセッティングを紹介していきます
 

 

View this post on Instagram

 

I’ve always been very selective with the partnerships I choose to align myself with and I’m very proud and excited to be a part of the @infor team!

Brooks Koepkaさん(@bkoepka)がシェアした投稿 –

 

どんなこだわりのクラブセッティングになっているのか?アマチュアの私たちが見ても参考になるようなクラブセッティングなのか?ドライバーからパターまでしっかりチェックしていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

ブルックス・ケプカ2018年クラブセッティング|選手&クラブ情報

 

View this post on Instagram

 

Let’s go! @dellmatchplay

Brooks Koepkaさん(@bkoepka)がシェアした投稿 –

ドライバーのクラブセッティング

テーラーメイド M3 460 ドライバー 9.5°

【シャフト:ディアマナ ホワイトボードD +70】

 

 

 

フェアウェイウッドのクラブセッティング

【テーラーメイド M2ツアー フェアウェイウッド

番手 3番
ロフト角 13°

 

 

 

アイアンのクラブセッティング

【ナイキ ヴェイパー フライプロ アイアン 3番のみ】

ミズノ JPXツアー900 4番-P

 

 

 

ウェッジのクラブセッティング

【タイトリスト ボーケイデザイン SM7 ウェッジ 52度、56度

【タイトリスト ボーケイデザイン SM4 TVD 60度

 

 

 

ブルックス・ケプカのパター

【スコッティキャメロン ニューポート2 SLT 10】

 

 

 

使用しているボール

【タイトリスト  ProV1x】

 

 

 

スポンサーリンク

ブルックス・ケプカのプロフィール

選手名 ブルックス・ケプカ
用具契約 フリー
出身地 アメリカ
身長 185cm
体重 84kg
ツアー通算勝利数 5勝
ツアープレーヤー転向 2012年
備考 平均300yを超えるビックドライブが特徴のブルックス・ケプカ。2014年のトルコ航空オープンで欧州ツアー初優勝。その年からは米ツアーにも積極的に参戦し、2015年のウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープンでツアー初勝利を果たす。2017年の全米オープンでメジャー初制覇、2018年には史上7人目となる全米オープン連覇を達成。 日本ツアーでも16年、17年と「ダンロップフェニックス」で連覇を飾るなど、日本のゴルフファンにも知られた存在となっている。

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ〜ブルックス・ケプカ2018年クラブセッティング|選手&クラブ情報

ブルックス・ケプカクラブセッティングですが、用具契約は、特定のメーカーとは契約せずにフリーとなってます。

 

ただ、最近のプロのドライバーを見ていると、テーラーメイドを使ってるプロが、かなり多いですよね。ブルックス・ケプカは、ドライバーで平均300yを飛ばすパワーヒッターですからね〜。私もテーラーメイドM3 440を試打した時は、その飛距離にとまどいました。

 

テーラーメイドM3 440ドライバー試打記事

 

 

そして、3番アイアンについては、今はなき2016年のナイキを使ってますから驚きです。新しいクラブへとことん変更するのではなく、自分がいいと思ったクラブは愛着持ってずーっと使っていくタイプなんですね。

 

 

  • ブルックス・ケプカのクラブセッティングまとめドライバー:テーラーメイド M3 460  9.5°
  • 3FW:テーラーメイド M2ツアー フェアウェイウッド 16.5°
  • アイアン:ナイキ ヴェイパー フライプロ アイアン 3番のみ
  • アイアン:ミズノ JPXツアー900 4-P
  • ウェッジ:ボーケイデザイン SM7 ウェッジ 52°、56°
  • ウェッジ:タイトリスト ボーケイデザイン SM4 TVD 60°
  • パター:スコッティキャメロン ニューポート2 SLT 10
  • ボール:タイトリスト  ProV1x

 

 

タイトルとURLをコピーしました