リッキー・ファウラー2018年クラブセッティング|選手&クラブ情報

スポンサーリンク

2018年世界ランキング9位リッキー・ファウラー2018年クラブセッティングを紹介していきます。

 

 

リッキー・ファウラークラブセッティングになっているのか?アマチュアの私たちが見ても参考になるようなクラブセッティングなのか?ドライバーからパターまでしっかりチェックしていきましょう。

 

日本ツアー賞金ランキングベスト10のクラブセッティング記事はこちら

 

 

スポンサーリンク

リッキー・ファウラー2018年クラブセッティング|選手&クラブ情報

 

ドライバーのクラブセッティング

【コブラ KING F8+ ドライバー 8°】

【シャフト:アルディラNV 2K Blue 70X】

 

 

 

フェアウェイウッドのクラブセッティング

コブラ F8+ フェアウェイウッド

番手 3番
ロフト角 13度

 

【コブラ F8+ Baffler】

番手 5番
ロフト角 14.5度

 

 

 

アイアンのクラブセッティング

【コブラ KING フォージド MBアイアン 4-P

 

 

 

ウェッジのクラブセッティング

コブラ キング Vグラインド 52度、56度、60度

 

 

 

リッキー・ファウラーのパター

【スコッティキャメロン ニューポート2 GSSプロトタイプ】

 

 

 

使用しているボール

【タイトリスト  ProV1】

 

 

 

スポンサーリンク

リッキー・ファウラーのプロフィール

選手名 リッキー・ファウラー
用具契約 コブラ
出身地 アメリカ
身長 175cm
体重 68kg
ツアー通算勝利数 7勝
ツアープレーヤー転向 2009年
備考 母方の祖父が日系2世で、ミドルネームはユタカ。こう言った意味では、日本人なら親近感湧きますよね。若手ならではの積極的なプレーとカラフルなウェアで脚光を浴び、最終日は必ず母校オクラホマ大スクールカラーのオレンジを身にまとう。アマチュア時代には世界ランキング1位の座を36週間保持。2010年にトップ3が3回、トップ10が7回と活躍し、米ツアー新人王に輝く。2012年のウェルズファーゴ選手権で待望のツアー初優勝。13、14年は優勝から遠ざかっていたが、2015年には欧州ツアーのスコットランドオープンでツアー初優勝を含む、年間3勝をマークした。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ〜リッキー・ファウラー2018年クラブセッティング|選手&クラブ情報

 

リッキー・ファウラークラブセッティング特にドライバーの8度にはびっくりしましたね。そしてオールコブラで統一。リッキー・ファウラーは昔からコブラを使っていて、いま現在も変わらず貫き通しているのはかっこいいです。

 

ただ、コブラのクラブは私も使ったことがありますが、非常に難しいですし、合う合わないの差が激しいクラブだと思いますので、もし検討している方がいらっしゃったら、しっかり試打してからの方がいいでしょう。

 

 

 

  • リッキー・ファウラーのクラブセッティングまとめドライバー:コブラ KING F8+ ドライバー 8°
  • 3FW:コブラ F8+ フェアウェイウッド
  • 5FW:コブラ F8+ Baffler
  • アイアン:コブラ KING フォージド MBアイアン 4-P
  • ウェッジ:コブラ キング Vグラインド 52°、56°、60°
  • パター:スコッティキャメロン ニューポート2 GSSプロトタイプ
  • ボール:タイトリスト  ProV1

 

 

タイトルとURLをコピーしました