MENU
資格サーチ編集部
仕事の仕方が見直された今、在宅ワークをより効率よくできないかと模索した時に見つけた”資格取得”。スキマ時間を有効に!

医療事務資格の難易度調査〜独学で合格できるの?効率が良い勉強法を紹介

本記事は、女性に大人気の資格”医療事務資格”の難易度調査をしております。

医療事務は求人募集が多いため、医療事務資格を持っていれば食いっぱぐれはしないと言われている資格です。

医療事務ってどんな仕事なの?

医療事務は、医療機関の受付業務や会計業務、診療報酬請求業務などをする仕事なんですよ

医療事務についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事にまとめておりますのでぜひお読みください。

(医療事務とは、概要、仕事の流れ、給料、就職先)

こんな方にピッタリの記事です
  • 医療事務資格の取得は難しいの?
  • 独学で合格できる?
  • 良い勉強法が知りたい!
目次

医療事務資格の難易度調査

医療事務資格の難易度調査〜独学で合格できるの?効率が良い勉強法を紹介

医療事務資格の難易度は、合格率推移から見ても”取得しやすい資格”の1つと言えるでしょう。

しかも、「在宅試験O.K」「テキスト・参考書持ち込みO.K」「7割以上の得点で合格」と、かなり条件的には優しい資格ですが、

  • どの場面でテキストを見れば良いの?
  • この問題はテキストの何ページに書いてあるの?
  • 試験時間の配分はどうすれば良いの?

しっかりと勉強をしなければ合格は難しいでしょう。

参考書持って行っても答えを調べる時間がかかったら7割も点数取れないですよね笑

医療事務資格の合格率推移

医療事務資格の難易度調査〜独学で合格できるの?効率が良い勉強法を紹介
年度受験者数合格者数合格率
2021年度1,364人1,249人91.6%
2020年度1,657人1,527人92.2%
2019年度2,649人2,345人88.5%
2018年度3,969人3,596人90.6%
2017年度5,625人4,940人87.8%
2016年度6,414人5,651人88.1%
2015年度7,479人6,512人87.1%
2014年度4,104人3,344人81.5%
2013年度1,605人1,402人87.4%

合格率8割以上となっているので、合格率がものすごく高いことがわかりますよね。

医療事務資格の試験は、テキストや参考書を試験会場に持ち込むことができるので比較的容易な試験となっていますが、これはあくまで皆さんしっかりと試験対策をしているからこその合格率なんです。試験対策をしていなければ、テキストや参考書を持って行ったとしても合格は難しいでしょう。

試験対策をしっかりやれば合格をつかむことが比較的容易な資格なんですよ!

医療事務資格の試験概要・試験対策については以下の記事に詳しく掲載しておりますので、医療事務資格取得を目指している方はぜひ参考にしてみてください。

(医療事務資格の試験概要と対策方法)準備中

医療事務資格は独学で合格できるの?

医療事務資格の難易度調査〜独学で合格できるの?効率が良い勉強法を紹介

独学で医療事務を学ぶにあたって必要なのは、「テキストや参考書」「スケジュール管理」「モチベーションの維持」です。

独学で学ぶにあたってのテキストや参考書、その他費用は大体1万円程度なので、独学はコスパ最強なので魅力的ですよね。

しかしながら独学は誰も教えてくれないので「自己管理」が大事になってきます。自己管理ができないと、間違いなく途中で挫折して資格取得を諦めてしまいます。

独学だと絶対合格しなくちゃっていうプレッシャーがないから、なかなか勉強が続かないことが多かったです

そこが独学のデメリットなんですよね。スケジュール管理やモチベーション維持など、自己管理ができない人に独学は向いていないのでやめたほうがいいでしょう

医療事務資格におすすめの効率が良い勉強法を紹介

医療事務資格の難易度調査〜独学で合格できるの?効率が良い勉強法を紹介

医療事務資格取得するにあたっての勉強法は3つあります。

  1. 独学
  2. 通信講座
  3. 資格学校

それぞれにメリット・デメリットが存在します。

前項で独学のメリット・デメリットはお伝えしたので、ここでは「通信講座」と「資格学校」それぞれのメリット・デメリットを表でまとめてみますね。

通信講座のメリット・デメリット

通信講座のメリット通信講座のデメリット
実績に基づいた勉強法で学ぶことができる
学ぶポイントがわかるので効率よく勉強ができる
スケジュール管理をしてくれる
試験対策をしてくれる
自分にプレッシャーを与えて頑張れる
費用がかかる
落ちた時にショックが大きい
【通信講座のメリット・デメリット】

資格学校のメリット・デメリット

資格学校のメリット資格学校のデメリット
実績に基づいた勉強法で学ぶことができる
学ぶポイントがわかるので効率よく勉強ができる
スケジュール管理をしてくれる
試験対策をしてくれる
自分にプレッシャーを与えて頑張れる
費用が高額
落ちた時にショックが大きい
学校に通学するため面倒
学校の時間に合わせるため、好きな時間に学習できない
【資格学校のメリット・デメリット】

通信講座、資格学校ともに良いところ・悪いところがありますが、これは学ぶ人によって良し悪しが変わってきますね。

私は学校に通って勉強したほうが学生時代を思い出せて集中できそうなので、資格学校が良いかな

私は子育て・家事があるから家を空けられないので、自由に学べる通信講座一択かな〜

ちなみに、一般的に言われているい1人が1日あたり無駄にしている時間「スキマ時間」は、1時間はあると言われています。スキマ時間を無駄にしないように効率よく学ぶには、通信講座が一番おすすめなんです。

ということで、次の項では医療事務資格におすすめの通信講座をご紹介しますね!

医療事務資格におすすめの通信講座

医療事務資格の難易度調査〜独学で合格できるの?効率が良い勉強法を紹介

医療事務資格におすすめの通信講座

  • ユーキャン
  • たのまな
  • キャリカレ

3つの通信講座を比較表でまとめてみましたので参考にしてみてください。

スクロールできます
ユーキャンたのまなキャリカレ
学習期間目安4ヶ月普通3ヶ月最新版3ヶ月
質問回数1日3問まで無制限無制限
就職サポート
特徴満足度88.4%コスパ良いマンツーマン指導
価格49,000円38,000円41,900円
購入する購入する購入する
【医療事務通信講座の比較】

コスパで選ぶなら「たのまな」ですけど、信頼度で選ぶなら「ユーキャン」でしょうか?

表を見るとそのようになりますね。でも正直なところ、どれを選んでも問題ないのでご安心ください。

▶︎ユーキャン公式サイト

▶︎たのまな公式サイト

▶︎キャリカレ公式サイト

医療事務資格の難易度調査まとめ

本記事のまとめ
  • 比較的取得しやすい資格
  • 試験はテキスト・参考書の持ち込みO.K
  • 合格率は高いが、しっかり勉強しなければ合格は難しい
  • スキマ時間を有効に使いたいなら「通信講座」がおすすめ
  • 学校のような緊張感で学びたいなら「資格学校」がおすすめ

本記事の内容を簡単にまとめるとこのような感じです。

結局”しっかり勉強しないとだめ”ってことですよね

しっかり勉強しても取得が困難な資格もありますが、医療事務はしっかり勉強すれば比較的取得しやすい資格ですし、就職先でも需要高の資格なのでおすすめなんですよ

この記事を見ている方は、少なからず『調剤薬局事務』の資格に興味がある、もしくは資格取得を目指している方だと思います。

勉強できる人・できない人の一番のポイントは”今すぐできるかどうか?”です。

勉強できる人は思い立ったらすぐにやりますしかし、勉強できない人は後回しにしてしまいます。

あなたはどちらのタイプでしょう?

ここで差が出るので、もし気になっているのであれば受講することをおすすめします。もし今すぐ受講は難しいという方は、まずは資料を取り寄せてから考えてみるのもアリです。

資料取り寄せは以下公式サイトから無料で取り寄せ可能です。リンク貼っておきますので、一度取り寄せてから検討してみましょう!

▶︎ユーキャン公式サイト

▶︎たのまな公式サイト

▶︎キャリカレ公式サイト

目次