ビーグレンの人気ランキングはこちら>>

ビーグレン(b.glen)の強み「ハイドロキノン」の弱点を克服|シミ・美白ケア

2019 10/25
ビーグレン(b.glen)の強み「ハイドロキノン」の弱点を克服|シミ・美白ケア

ビーグレン(b.glen)の美白ケア商品はかなり人気があります。

その人気の理由の一つに「ハイドロキノン」という成分が関係してきます。このハイドロキノンビーグレン(b.glen)だけでなく、他のコスメでも使用されてきておりますが、その中でもビーグレン(b.glen)のハイドロキノンは頭一つ飛びでて素晴らしいのです。

その理由と、そしてハイドロキノン配合の超おすすめの美白ケア商品をご紹介していきます。

今だけ!!トライアルセット購入で「ビューティー・ジェリー」がもらえる
購入はこちら(公式ページ)

目次

ビーグレン(b.glen)の強み「ハイドロキノン」の弱点を克服|美白ケア

ハイドロキノンとは

  • イチゴ類
  • 麦芽
  • コーヒー
  • 紅茶

などの天然にも存在する成分です。

また、ハイドロキノンには還元作用がありますので写真の現像などにも使われています。そしてこのハイドロキノンが美白ケアに用いられるようになった最初の発見として、写真を現像していた人の肌が白くなったことから「ハイドロキノンには美白作用があるのでは?」と、ここから始まったようです。

ハイドロキノンは、シミの原因であるメラニン色素 の合成を阻止する働きがあり、その美白効果はコウジ酸やアルブチンの数10倍~100倍といわれています。

ちなみに、アメリカで美白といえばハイドロキノンが主流となっております。日本国内では、医師の管理下でのみハイドロキノンが使われてきましたが、2001年の規制緩和以降、メーカー責任で化粧品にハイドロキノンが使用されるようになりました。

 

ハイドロキノンで効果があるシミとは|ビーグレン(b.glen)美白ケア

  • 肝斑(かんぱん)
  • 雀卵斑(じゃくらんはん)
  • 炎症後色素沈着
  • 日光黒子(老人性色素斑)

これらのシミに効果があります。さて、この4種類のシミについてひとつずつご説明していきます。

 

肝斑(かんぱん)|ハイドロキノンで効果があるシミ①

肝臓の色に似た褐色のシミです。主に

  • 目の周り
  • 口の周り

これらの部位に左右対称に現れるシミです。

この肝斑はレーザー治療で完治させることができなく、逆にシミを悪化させてしまう場合があるので、ハイドロキノンなどの外用剤が使用されることが多いです。肝斑は女性ホルモンのバランスなどが原因と考えられており、紫外線に反応しやすいため、日常的に紫外線を避けることがシミ防止に繋がります。

 

雀卵斑(じゃくらんはん)|ハイドロキノンで効果があるシミ②

  • 両頬
  • 鼻の上

これらにメラニン色素が異常増殖もしくは色素沈着することによって怒る褐色の小さい斑点のようなシミ「そばかす」のことです。この雀卵斑も紫外線に反応しやすいので、日常的に紫外線を避ける必要があります。

 

炎症後色素沈着|ハイドロキノンで効果があるシミ③

  • ニキビ跡
  • レーザー後の色素沈着

これらの予防に使われます。この他には、アトピー性皮膚炎の色素沈着の改善に使用されることもあります。

 

日光黒子(老人性色素斑)|ハイドロキノンで効果があるシミ④

  • 手の甲
  • 前腕

主に日国に長期間当たる部位、そして中年以降の方に性別関係なく日光黒子は発生します。

今だけ!!トライアルセット購入で「ビューティー・ジェリー」がもらえる
購入はこちら(公式ページ)

ハイドロキノンの課題を解決したビーグレン(b.glen)のQuSome

従来のハイドロキノンには、

  • 肌に浸透しづらく普通に塗っても十分に届かない
  • 高濃度で配合すると刺激が強すぎて肌荒れする
  • 酸化しやすく製品の安定性が非常に悪い

これらの課題がありました。

しかし、ビーグレン(b.glen)は今まであったハイドロキノンの課題を独自の浸透テクノロジーで解決しました。

その浸透テクノロジーがこちら、

ビーグレン(b.glen)の強み「ハイドロキノン」の弱点を克服|シミ・美白ケア

QuSomeは、スキンケアの成分を肌トラブルの元まで届けると同時に、肌の中に長時間留まり、効果を持続させることができます。

今だけ!!トライアルセット購入で「ビューティー・ジェリー」がもらえる
購入はこちら(公式ページ)

 

ビーグレン(b.glen)の美白ケア商品「ホワイトケアトライアルセット」の口コミ

ビーグレン(b.glen)が一番売れている商品は美白ケアです。

この美白ケアですが、ビーグレン(b.glen)であればお得にライン使いができるセットが販売されています。

それがこちら↓↓↓

ビーグレン(b.glen)の強み「ハイドロキノン」の弱点を克服|シミ・美白ケア

ホワイトケアトライアルセットです。

今だけ!!トライアルセット購入で「ビューティー・ジェリー」がもらえる
購入はこちら(公式ページ)

 

ホワイトトライアルケアセットのレビューはこちらになります↓↓↓

 

   
ふとした気持ちでトライアルを注文してみたのですが、書いてあるとおりにスキンケアしてみて、もしかして・・・という期待感を感じました。一週間でシミが薄くなりはしないと思っていましたが、頬にシミのある肌を写真に撮ってみて、一週間後、肌のハリなど明らかに違ってきてるのを感じました。写真でも肌のキメの改善、透明感が違ってきました。

   
インスタですごく推されていたのでお安いから試してみるかと半信半疑で購入。ライン使いで全て同時に使用したのでどの商品が特に効いたとかはまだ分からないですが、これを使う前よりは明らかに肌が綺麗になりました。毎日顔を合わせる家族にも褒められたので、即効性もあるかと思いました。

 

ビーグレン(b.glen)の強み「ハイドロキノン」の弱点を克服|シミ・美白ケア〜まとめ

ビーグレン(b.glen)は、ハイドロキノンの弱点を克服した独自の浸透技術「QuSome」によって、同業他社よりも一歩前に技術として進んでいます。

そのため、ビーグレン(b.glen)で一番売れている商品は、この!QuSomeが採用されている美白ケア商品「ホワイトケアトライアルセット」です。ビーグレン(b.glen)は、トライアルセットといって、ライン使いができるようにお肌の悩み別にセットが用意されているのが特徴です。

しっかりお肌の悩みを解決するにはライン使いが最も効果的なので、ぜひビーグレン(b.glen)のホワイトケアセットを試してみてください。

今だけ!!トライアルセット購入で「ビューティー・ジェリー」がもらえる
購入はこちら(公式ページ)

 

 

関連記事

目次