ゴルフあるある5選|こんな人いるんですよねぇ

スポンサーリンク

こんにちは。くろ@kulog_です。

 

 

今日は、「ゴルフあるある」を色々紹介していきたいなと思います。

みなさん一度は思ったこと・感じたことのありそうな「ゴルフあるある」を何個か紹介していきますので、「あ〜これそうだわ」など、そんなあるあるを提供できれば・・・。

 

 

スポンサーリンク

ゴルフあるある5選

 

ゴルフの小言を言う人ほど、実はゴルフが大したことない

ラウンド中や練習中に、ゴルフの技術やコースの癖を細かく知っていて、自らちょいちょい小出しに話をしてくる人ほど、実はゴルフの腕が大したことないあるある。

上手い人ほど、ゴルフの技術やコースの細かい癖などは知ってても自ら言うことはない。

 

 

球筋をコントロールしていると思っている人ほど、実はそんなレベルに達してない

「今フェードかけたんだよなぁ」、「このコースはドローで攻めていった方がいいんだよ」とか言う人に限って、ちゃんとしたフェード、ドローを知らないあるある。

 

あなたが打ってるのは「フェードじゃなくて、ただのスライスボール」「ドローじゃなくて、ただのフックボール」。ちゃんとした球筋を理解するには、プロの試合を観戦しにいく。その際、練習場でプロの真後ろから球筋を見ること。これをやれば本当の球筋が理解できます。

>>参考記事「本来の球筋を理解しましょう」へ

 

 

この木邪魔だからボール曲げるしかないな

待て待てまてぇ~い!やめてくれーーー!!絶対あなたじゃ曲げられないよー!OBになっちゃうよ!!!

 

ボールを曲げる技術って難しいんです。大概このような事を言う人はボールを曲げられずに「ダフり」「まっすぐ打ってOB」です。

 

 

残りヤードの事細かな距離をキャディーさんに確認する人ほどゴルフが上手くない

自分で狙って打てるわけじゃないのに、ものすごく細かい残りヤードをキャディーさんに求める人ほど、ゴルフが上手くない。

これ、よく見ます(笑)

キャディーさんも人を見るので、上手い人にはこちらから言わなくても、すごく細かい距離を教えてくれます。逆に下手な人には、打てないってわかってるので基本的な距離しか教えない事があります。

 

 

パターあるある

ストローク後に、「あれー引掛けちゃった」。

いやいや、引掛ける以前にパターのストローク出来てないよ~。もっと練習してからじゃないとパターで引掛けたとか理解できないはず。

 

 

スポンサーリンク

ゴルフあるある5選|まとめ

この5選は実際に私が遭遇したことがある実例です。もちろん私は基本的に静観してます。ゴルフは楽しくあれ!ですからね。

 

ちなみに私は残りヤードは詳しく聞く方じゃありません。10y単位であればOK。いつもキャディさんは5y単位で言ってくれますが、そこまで打ち分ける正確性はもってませーん(笑)

 

 

スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク
初心者ゴルファーズcafe
タイトルとURLをコピーしました