2017アイアンおすすめランキング |ランク付けの理由と基準

スポンサーリンク

 

こんにちは。くろ@kulog_です。

 

 

初心者向けの2017年アイアンおすすめランキングの記事を執筆しましたが、どんな理由で何を基準ランキングをつけたのかをお話しして行こうと思います。

>>2017年アイアンおすすめランキング|初心者ゴルファー向け

 

率直に言うと、

  1. フェースの大きさ
  2. ミスの許容範囲
  3. 飛距離性能
  4. 直進性能

 

この4つを基準にランク付けを行いましたので、その理由をこれからご説明して行きます。

 

 

スポンサーリンク

2017年アイアンおすすめランキングの格付け理由

 

ヘッドの大きさ

ヘッドの大きさは構えた時の安心感に繋がります。ヘッドが小さいアイアンで構えると、当たる気がしません。ヘッドが小さいアイアンだと、三浦技研のマッスルバックやタイトリストのマッスルバックが挙げられます。

 

 

 

 

構えた時の安心感はメンタルに直結しますので、ショットに大きな影響を及ぼします。上級者であれば、ヘッドが小さい方が振り抜きやすい、ラフが打ちやすいなどの理由であえて使う方もいますが、初心者のうちはボールに当てる事をメインに考えて選んだ方が良いです。

 

 

ミスの許容範囲

ミスの許容範囲が広いアイアンというのは、芯に当たらなくても

  • 飛距離が落ちにくい
  • 曲がりにくい

このようなアイアンの事を指しています。

 

なぜミスの許容範囲が広いアイアンが初心者におすすめなのか?それは、

  • 池越えの際、ミスショットをしても飛距離が落ちずに池ぽちゃを免れる
  • 曲がりにくいためOBを回避できる

 

この2つを高確率で回避することができるからです。ウォーターハザードやOBはスコアダウンに直結しますので、回避できるのであれば回避しておきたいところです。

 

 

飛距離性能

なぜ飛距離性能が初心者に必要なのか?理由は1つだけ。

「より短いクラブでグリーンを狙えるようになるから」

 

 

短いクラブでのショットの方が安定感が一気に増します。例えば残り150yの場合、7番アイアンでショットをするのではなく8番や9番でショットできるようになれば、安定感は間違いなく後者の方がダントツにアップします。

 

安定感、成功確率をアップさせること!これが非常に大事なんです。

 

 

直進性能

直進性能に長けているアイアンというのは、曲がりにくいんです。曲がりにくいということはOBを回避する確率が大幅にアップするんです。

 

 

スポンサーリンク

初心者向けアイアンランキング|ランク付けの理由&基準|まとめ

ここまで話をしてきて何と無く分かったと思いますが、要するに、

  • 構えた時に安定感がある
  • ミスしても飛距離が落ちない
  • 飛んで曲がりにくい

 

このようなアイアンが初心者ゴルファー向けのアイアンです。これを基準にランク付けしておりますので、よかったら私のランキングをこのままご覧ください。

 

>>2017年アイアンおすすめランキング|初心者ゴルファー向け

スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク
初心者ゴルファーズcafe
タイトルとURLをコピーしました